出会い系で複数のセフレを作る方法

出会い系で無事にセフレが作れたとして、ずっと同じ方とセフレ関係を続けていくのは、新鮮味が無くなってしまったり飽きが出てきたりとつまらなくなってきてしまうのが男性の性。

そこで1人だけではなく、複数のセフレを作る方法を伝授したいと思います。

複数のセフレを作る方法

まず、無事に出会い系でセフレができて、その関係が良好だとしても、もう1人セフレが居たらな~なんて贅沢な悩みが出てきたとき、まず最初にやることは再度出会い系を使うという方法だと思います。(一度性交・・・ではなく成功してますし)

そのときの注意事項として、最初にチェックしておくことは「今のセフレもまだ出会い系に登録しているかどうか」ということです。

女性というのは嫉妬深いものですので、「私というセフレが居ながら、まだ出会い系をやっている!」とバレてしまうと、大事なセフレちゃんが去ってしまうこともあります。

まさに『二兎を追う者は一兎をも得ず』です。

そればかりか、出会い系で悪い噂を流されたりしてしまえばそれこそ一貫の終わり!

ここは下準備として必ずチェックしておきましょう。

万が一、セフレがまだ出会い系サイトに登録をしていたら、新たなプロフィールで登録をしなおしたり、必要であれば一度退会してから再登録したり、もしくは相手にうまく話をして、セフレを出会い系から退会させておきましょう。

(俺が居るのだから、もう出会い系は退会してよ!とか何でも良いです)

これでまずベースが出来上がりました。

出会い系う場合の注意点

あとは前回成功したときのように出会い系に登録をして、セフレを探すのみです。

出会い系でセフレを作るのは意外と出来ている人はたくさんおりますが、同時に複数のセフレを作ることは結構難しかったりするのです。

その失敗要因の大半が上記に書いたようなことで何かしらミスをしています。

もし、どんどんセフレを増やしていきたいのであれば、必ず毎回このような処理を行いましょう。

あとは、もっと効率よく複数のセフレを作る方法としては「最初から数名とやりとりをして同時進行する」という事です。

これはきっと男性が苦手とする作業ではないでしょうか。

とくにマメに連絡をするのが苦手な方でしたら、同時にいろいろな方とやりとりをしていると、「あれ?この人とはどんな話してたっけ?」となることも少なくはないはずです。

そんなときには必ずメモをとりましょう。

セフレを作るためにメモなんて・・・と思うかもしれませんが、これ案外効率的なのです。

例えばですが

◎みかちゃん(仮名)看護師・夜勤あり・彼氏しばらくいない・音楽が好き

◎かなちゃん(仮名)フリーター・いつも暇している・ネコを飼っている 

こんな簡易的なもので大丈夫です。

女の子から返信が空いた時などはメモを読み返して、「あなたのこと、きちんと覚えているよ」アピールをしっかりしましょう。

女性は些細な会話でも覚えてくれている人に好感を持ちやすいです。

イケメンでもないのに女性からモテている男性というのは、大体マメな方です。(有名なところで言うと、よ○この濱口さんとか、ロンドンブー○の田村あつ○さんとかでしょうか)

複数を相手にするのはなかなか骨が折れますが、セフレが出来て飽きるたびに同じことを繰り返すよりは効率が良いといえるでしょう。

それに、たくさんの女性と色々な会話をしているうちに女性と話すことに抵抗が無くなってきたり、「女性はこんな話をしたら喜んでくれるのではないか」ということも分かるようになってきます。

セフレの居る生活というのは楽しいものです。

手に入れるためには多少の苦労はあるかもしれませんが、そこは後ほどのハッピーライフのために頑張りましょう。

複数のセフレを作るのに出会い系が良いということの理由

それは何かというと、女性同士が知り合いの確立がほとんど無いからです。

現実世界でセフレを複数作った場合、実は女の子同士が知り合いだったという最悪ケースをよく耳にします。

それが同業者だったり、身近な方だったら・・考えただけで恐ろしいですが、それは狭い世間の中で、狭いコミュニケーションの中で生きている私たちには仕方の無いことです。

ところが出会い系を使用した場合は、住んでいるところが近くであっても普段は知り合えないような職種の方や年齢の方ともいとも簡単に知り合うことができます。

これは大変大きなメリットで、複数セフレを作りたいのであれば間違いなく「出会い系サイト」を使うことが良いと私は自信を持ってオススメできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です